• 撮れたてフォト
  • 撮れたてフォト


おすすめ藤スポット

大用山 長泉寺「骨波田の藤」の景観
長泉寺「骨波田の藤」 (埼玉県本庄市)

埼玉県指定天然記念物に指定される長泉寺「骨波田の藤」は推定樹齢650年を超える紫長藤や推定樹齢270年を超える白長藤など5種類の藤の花7棚を楽しむことが出来ます。見頃は例年4月下旬から5月中旬くらいになります。アクセスは関越自動車道の本庄・児玉ICから約9km。

牛島の藤「藤花園」の景観
牛島の藤「藤花園」(埼玉県春日部市)

埼玉県春日部市にある牛島の藤「藤花園」のフジは昭和3年に国の特別天然記念物に指定され特別天然記念保存木となっております。樹齢1200余年で花房の長さは長いもので2mにもなり藤棚の面積は700平方メートルにもおよびます(同クラスの藤棚が他2ヶ所あります。)。

箭弓稲荷神社の景観
玉敷神社(埼玉県加須市)

埼玉県指定天然記念物に指定される玉敷公園・玉敷神社の藤は推定樹齢400年を超える県内有数の巨木。1メートル余りにも達する花房や幹回り約4.8メートル、約700平方メートルにも及ぶダイナミックな枝張りは見る者を魅了します。

菖蒲神社の景観
菖蒲神社(埼玉県南埼玉郡菖蒲町)

埼玉県南埼玉郡菖蒲町の菖蒲神社の藤は埼玉県の指定天然記念物に指定される野田フジという品種のフジです。樹齢は300年以上といわれ根回り9m、幹回り1.5m、藤棚面積266平方メートルの見事なフジです。見頃はゴールデンウィーク前後に迎えます。

大天白公園・大天白神社の景観
大天白公園(埼玉県羽生市)

埼玉県羽生市にある大天白公園・大天白神社の藤は園内中央にある噴水越しに薄紫の藤とホワイトの藤を楽しむ事が可能です。例年ゴールデンウィーク前後に見頃を迎えます。穴場スポットで散策など楽しんでみてはいかがでしょうか。

箭弓稲荷神社の景観
箭弓稲荷神社(埼玉県東松山市)

埼玉県東松山市にある箭弓稲荷神社のボタン園内に咲く藤は推定250年以上といわれ「ながら(延命)へのフジ」と名付けられてろいます。同時期に牡丹、つつじ、シャクヤクなどが楽しめることから、見頃期間中は多くの人で賑わいます。例年5月初旬にかけて見頃を迎えます。

立岩寺の景観
立岩寺(埼玉県本庄市)

埼玉県本庄市滝瀬の滝瀬山立岩寺(りゅうがんじ)はぼたん寺と親しまれ牡丹スポットとして有名なスポットです。絶妙に配置された藤の花と牡丹が同時期に咲き揃い見事な景観をつくりりだしております。国道17号道の駅おかべより2~3分程度、関越自動車道 本庄・児玉ICより約15分でのアクセス。

越ヶ谷久伊豆神社の景観
越ヶ谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

埼玉県越谷市にある越ヶ谷久伊豆神社の藤は埼玉県の天然記念物に指定されております。株廻りは7メートル余りあり、藤棚までまでの高さは2.7メートルあり、樹齢およそ200年と推定されております。花期は毎年5月初旬に見頃を迎えます。

平林寺の景観
平林寺(埼玉県新座市)

埼玉県新座市野火止の平林寺(へいりんじ)は静まりかえった境内にひっそりとのびる藤の花と新緑を楽しむことが出来ます。その他春には梅や桜、秋には広大な敷地の中に見事な紅葉が楽しめ多くの観光客が訪れる人気スポットです。